forumコミュニケーション力

社会人1年目に知っておきたい、心に関する3BOOKS

仕事は気持ち次第で辛くもなれば、楽しくもなります。周囲の環境に自分がどう対応するかで変わるからです。ここでは、どのような心構えで仕事に向かうか、その礎となる書籍を紹介します。「箱」という概念で人間関係のあり方を説く『自分の小さな「箱」から脱出する方法』、アドラー心理学から悩みの根本を説く『嫌われる勇気』、人を動かすメカニズムを紹介する『影響力の武器』。どれもビジネス書のロングセラーです。

bookmark 人間関係に悩まずビジネスで成果をあげるには?

社会で生きていくためには人と人との関係を全く持たないことは不可能です。しかししばしば、人はその関係に悩み、苦しみ、時にはそのことが頭の中のほとんどを占めてしまい、何も手につかなくなってしまうことすらあります。
本書は、人間関係が悪くなる原因を「箱」という概念を用い、自分の感情への…

bookmark どうすればさまざまな悩みに打ち勝つことができるか?

嫌われる勇気

心理学の三巨頭の一人と言われるアドラー。本書には、アドラー心理学を用いて「人はどうすれば幸せに生きられるか」という壮大なテーマに対し、シンプルな答えが書かれています。内容は、いわゆる一般のビジネス書とは異なり、哲人と青年という二人の登場人物の対話形式で書かれています。だから、あたかも自分の悩…

bookmark 人の心はどうやって動かされるのか?

影響力の武器

誰かに何か頼みごとをした際、すぐに引き受けてもらえたり、あるいはちょっとした違いで引き受けてもらえなかったりしたことはないでしょうか。逆に、気が進まない頼まれごとを反射的に引き受けてしまったことはないでしょうか。
この本は、そんな反射的な行動を引き起こす心理トリガーの存在を解説し…